ドラネス小辞典④ ぶらり紅蓮宮の旅

皆さんごきげんよう、ブラックバフです∠( ゚д゚)/

先日のドラゴンネストRチャンネル生放送、お楽しみいただけましたでしょうか!メガネ部長も「皆さんに名前を呼んでもらえた!」とたいそう喜んでおりました!

さてタマ氏の口約にあやかりまして、この度は4月に新しく実装された町マップ「紅蓮宮」とそこに実装されたステージ4種の設定を翻訳して、皆様にお届けしたいと思います!

ではいざ…参ります!ヽ(゚∀゚)ノ

 

◆紅蓮宮-朱雀大路-

紅蓮宮庭園から港に向かって長く伸びる朱雀大路(すざくおおじ)は紅蓮宮のメインストリートであり、
紅蓮宮の官僚や警備兵全員の通勤路。
紅蓮宮に向かう人々で道路は大混雑、商人ギルド「金魚香」の華やかな店が訪問客の目を奪う。

 

◆紅蓮宮-市場小路-

様々な露天が延々と続く市場小路(しじょうこうじ)では、いつ何時でも不夜の明かりが来客を歓迎する。
【軍団長】ファランの意向により、紅蓮宮は誰もを受け入れる。
大闘技場はもちろん、ファランの庭園に至るまで、思い立てば誰もがそこに足を踏み入れることができるのだ。

 

◆蒼鴉堂総本山

闘技大会の優勝者には、ミストランドで最も貴重とされるもの…すなわち、軍団長お墨付きの安全で豊かな領地が与えられる。
現在、その領地に住まうは「蒼鴉堂(そうがどう)
彼らはこれまで一度も、闘技大会優勝者の座を明け渡したことはないという…

 

◆大闘技場

いつ何時も、熱き戦いが繰り広げられる大闘技場。
この場所こそ、栄華を極める今日の紅蓮宮を作った一番の立役者である。
ファランから優勝者に与えられる尋常ではない報酬を受け取るため、
ミストランドの勇者たちは皆紅蓮宮を目指す。

 

◆紅蓮宮庭園

大闘技場で戦うのは、人間ばかりではない。
ファランは大闘技場でお披露目する猛獣たちを育てるため、紅蓮宮の庭園に様々な怪物を放し飼いにしている。
望めば誰もが庭園に入り、その怪物を相手取ることもできるが、死を助長するようなその行為に及ぶ者は多いとは言えない。

 

◆流人の廃村


光が射せばそこに影ができるのがこの世の摂理…
勝者は名誉、そして富…ありとあらゆるものを手にするが、その足元に下った敗者の殆どは「流人の廃村」に永遠に追放される。
そこかしこに野獣やジェイドの部下がはびこる、陰鬱なその土地から戻ってきた者はいないに等しい。

***

…いかがだったでしょうか!
華やかさと陰鬱さ、光と闇が交錯する感じで紅蓮宮…とても掘り下げがいがあるなと感じております( ゚∀゚)!
ドラネスの魅力の一つはやはりストーリーだなと思うのですが、光が当たれば必ずできてしまう影の部分…
そこにも実はしっかりと、作り込まれた物語があったりするんですよね。

今回の紅蓮宮にも、今は語られていないバックストーリーや影の人物の思惑が語られるそんな物語が追加されて、より色鮮やかな冒険になってくれたら…と熱く願っています!

それでは、また次回お会いしましょう~!ヽ(゚∀゚)ノ

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村/