「縁木求愛」の人物相関図

2019年3月20日

はじめまして、緑の配管工です!

今回紹介するのは「縁木求愛」です!
この作品も実は韓国作品なんですね~。
読者のみなさんが相関図がほしいとご要望でしたので、作ってみました!

「縁木求愛」人物相関図

f:id:localize_hg:20190225102555j:plain

ついでに皇族の序列を簡単にまとめてみると…

1.皇帝・皇妃(最高権力者)
2.皇太子・皇太子妃(皇位継承1位)
3.皇世子・皇世子妃(皇位継承2位)
4.太子・太子妃(皇位継承3位)
5.世子・世子妃(皇位継承4位)
6.皇太子嬪 など

こんな感じのようです。
次妃である「嬪(ひん)」の位は結構下ですね…(;・∀・)
ただ、皇太子の子を産めば逆転もあるのかも…!

ウルムはすでに女性の中では皇妃に次ぐ序列2位というポジションにいますね。
ポッと出の小娘が皇太子妃など、オラン太子妃のイライラも分からなくもありません!

f:id:localize_hg:20190225100944j:plain

木国の皇宮は厳格な場所で、位と礼儀が命より大切なとか…
何かやらかしたら、リアルに首が飛ぶところだそうです。
なのに猛然と地雷原を突き進むウルムとルヘ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
もうやめとけ~…と何度つぶやいたことか!
今後はビパアン皇太子の立ち回りにも注目ですね!

それでは今日はこの辺で!

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村/