翻訳はファンタスティックボルケーノ

ハンゲームのローカライズメンバーによる裏話!

ドッチにあるの?タッコッチ!

どもッス!まくわうりッス!

 

今回は韓国屋台で売ってるソウルフード「タッコッチ」の紹介を

しようと思うッス!

 

有名かもしれませんが、韓国って屋台が多いんスよね。

毎回韓国へ行くと、我知らず買い食いしている自分に気づきます。

もはや無意識のレベルで買い食いするッス。

 

f:id:localize_hg:20181024173344j:plain

韓国の屋台の風景

その屋台の中で明らかに赤み具合がヤバそうなフードがあります。

視覚的にきます。辛さが。

 

それがこちら↓

f:id:localize_hg:20181024173657j:plain

タレが辛そうなアレ


そう、こいつが「タッコッチ」!

要は焼き鳥のことッスね!

 

このタッコッチは段階が選べるんです。

何の段階かって?

そりゃあもちろん「辛さ」ですよ!

辛さの段階を表す単語は店によって様々なんです。

↑の写真では「マイルド」「少し辛い」「とても辛い」の3段階ですね。

 

別のお店を覗いて見ると、こちらはこんな表記でした。

f:id:localize_hg:20181024173703j:plain

タッコッチ2

①バーベキュー味(まろやか味)

②微笑味(弱めです)

③涙味(まぁまぁ辛いです)

④爆弾味(鬼辛い味)

⑤デタラメ弾(かなりのヤバさで辛いです)

 

5段階!

 

最後の2つには絶対に手を出しちゃダメな雰囲気がプンプンしますよね。

えぇ、気をつけてください。

留学中の幼かった私はそれに手を出しました。

日本の「とん◯らし麺」で鍛えてるから全然余裕だと軽く一口食べると…

次の瞬間、気づいたら唇が明太子と化していました。

10分くらい私はしゃべることをやめました。

いや、やめたというかずっと「ヒーハー!(声は出てない)」しか言えませんでした。

つまりしゃべれなかったわけです。

お水を飲んでもどうしようもないレベル。

 

いい思い出です!

 

この味の段階表記がお店によって違うのがなかなか面白いところです。

「トマホーク味」

原子爆弾味」

「悪魔味」

この辺はもうご主人の好みですが

面白い表現であるほどヤバイ辛さを持っています。

 

ただこれ、味はとても美味しいんです。

正直ハマりますよ。

 

韓国でタッコッチを見かけたら

ぜひ思い出作りを兼ねて召し上がってみてください!

日本にはない味付けのタレとの出会いに加え、

唇まで明太子化できます。

インスタ映えってやつですかね!!!

 

食べるかどうかはあなた次第…

 

ではでは、ご参考までに!

 

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村