翻訳はファンタスティックボルケーノ

ハンゲームのローカライズメンバーによる裏話!

繋がりを伝える工夫 ~翻訳の裏話~

皆さん、こんにちは。

お初にお目にかかります、コマキンパと申します。

 

前回のKさんの記事であった「キミの恋について」の名付け裏話に続いて、

今回はComicoで大好評連載中の「モラルセンス」の名付け裏話を

ご紹介したいと思います!

f:id:localize_hg:20180821155428p:plain

comico「モラルセンス」

個性的なキャラクターが登場するこの漫画ですが、

各キャラクターの繋がりを伝えるためにこんな工夫をしてみました。

f:id:localize_hg:20180821155607j:plain

読者の方にはおなじみの、チャット仲間の皆さん。

彼らの本名には実はある秘密があります。

実は彼ら、こんな名前だったのです…どどんっ!

f:id:localize_hg:20180823165925j:plain

そう、実は彼らの名前は猪・鹿・蝶から名付けているのです

(ハナちゃんだけ、蝶野にしようかと思いましたが、

少し華やかすぎる名前になってしまう…ということで「長野」になりました!)

 

カルチャライズ作品(物語の舞台を韓国→日本に変更した作品)では、ほぼ避けては通れない名付け…やはり、とても気を使うのですが、様々な工夫をしながらその作品の魅力をより伝えられるように一生懸命名付けをしています!

それは「キミの恋について」の記事でも紹介があったように天啓!だったり、

原作の名前の持つイメージだったりもしますが…

この作品については「名前でキャラクター同士のつながり」を少しでも感じてもらえるような「ダジャレ」での名付けがかなり多くなっているのです(*ノω・*)テヘ

 

たとえば、リョウとアヤが勤める会社の個性豊かな面々…

彼らの名前にもある小ネタが隠してあるのですが…!?

それはまた次回ご紹介させていただきます!

f:id:localize_hg:20180824125708j:plain

でも…この表を見たら、

一発でわかっちゃうかもしれませんね!

 

ということで、お付き合いいただきありがとうございました!

また次の裏話をお楽しみに!

 

comico「モラルセンス」はこちらからお読みいただけます。

http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=20110

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村