翻訳はファンタスティックボルケーノ

ハンゲームのローカライズメンバーによる裏話!

ゲーム翻訳について!

皆さまこんにちは、Kです。

今日は、普段私たちハンゲームの翻訳チームが行っているゲーム翻訳について

ご紹介したいと思います。

 

ご存知の方も多いと思いますが、日本語と韓国語はとてもよく似ていると

言われます。

例えば、

 

f:id:localize_hg:20180410104003p:plain

 

 

このように日本語と韓国語は語順が一緒ですし、

表記はハングルでされているものの元は漢字語なので、

日本語と似た熟語も多いです。

 

例えば、「高速道路」などは「고속도로」発音も「コーソッドロ」みたい

(に聞こえる)のでとてもよく似ています。

ハングルさえ読めるようになればあとは覚えるだけですので

それほど難しくはありません。

(英語とかフランス語に比べればってレベルですが汗)

 

しかし!

言語が違うので、もちろん違う部分もとても多いです。

特に日本語ネイティブとして困るのは、韓国語には男言葉、女言葉の差が

あまりないことです。

会話文なんかを読んでも、その人が男なのか女なのか全然分かりません。

 

これはKの韓国語の実力不足ではなく…

韓国語ネイティブのスタッフが読んでも

分からないのです(強調)

 

さて、前置きが長くなりましたが、ゲーム翻訳の依頼が来る時は、

まずテキストデータだけがドーン!と来て、ゲームは開発中のため

見ることができない、という場合が多々あります。

 

「さあ、◯月✕日までにお願いしますね!ちなみにリリース日決まってるんで

オシリは動かせないからヨ・ロ・シ・ク♡」

「…は、はい~!」

 

ってな感じで始まります。

つまり、ゲームの絵柄とかキャラクターの顔とか、ゲーム性とかが

分からないままに始めなければならないのです。

(まあ、さすがに企画やコンセプトは教えてくれますが…)

それでも、下記のようなシステムメッセージならまだ何とかなります。

 

<テキスト原文>

등록된 친구가 없어요. 친구를 찾으러 갈까요 ?

 

<テキスト翻訳文>

登録してるフレンドがいないよ。フレンドを探しに行く?

 

メッセージの内容に「ひえー、悲しいよ~」とはなりますが、

作業に支障はありません。

しかし、いわゆる「クエスト」というもので、ゲーム内のキャラクターが

何らかのセリフを話している場合はそうもいきません。

 

<テキスト原文>

네놈의 과거는 실패의 기록들이다. 그 와중에 드물게 있었던 성공인걸 눈치 채고

다른 잘못을 덮어보려 하는건가?

 

<テキスト翻訳文>

お前の過去は失敗の記録だ。その中でまれにあった成功なのに気づいて

他の誤りに蓋をしようとするのか?

 

 

 えっと…この人、何言ってるんでしょう?

………それにこの人、男なんだろうか?女なんだろうか?

男だとして、ガッチリ系?優しい系?爽やか系?フレンドリー系?やんちゃ系?…

 

そう、日本語には、男言葉と女言葉の他にも、そのキャラクターにピッタリくる

「口調」ってありますよね。

挨拶ひとつを取っても、例えば体育会系の男子だったら

「押忍、ヨロシクお願いしまっす!!」

というのが雰囲気に合ってますし、王子様系の優男だったら

「やあ!これからよろしくねっ!」

だったり…。これを「役割語」というそうなんですが、

日本語にはこの「役割語」が多いわけです。

なのでこういう時は、ゲームの開発社に男なのか女なのか?

そしてどんなキャラクターなのか問い合わせることになります。

…が実際、そういう資料がないことも多いのです。

規模の大きいゲームになると何十人、何百人というキャラクターが登場します。

韓国語では「役割語」が日本語ほど重要ではないので、キャラクターによる

口調の違いをわざわざ記録しておく必要性がないのですね。

ではどうやって翻訳するかというと…。

とりあえず、無難な感じの男口調にする!

 

ゲームのキャラクターは男性が多いですからね。

それに男性キャラクターが女言葉を話すより、

女性キャラクターが男言葉を話したほうがまだ傷口が小さくて済みます。

ですので一時的な措置として、荒っぽすぎず、ナヨナヨしすぎてもいない、

あまり個性のない男性口調で翻訳を進めます。

さらに、韓国語には敬語がありますので、そこは忠実に敬語とタメ口を

訳し分けていきます。

 

そうやって翻訳を終え、ゲームに入れてみると…

 

f:id:localize_hg:20180411145708p:plain                           ※画像はイメージです。

 

うーん…やっぱり何言ってるのかよく分かりませんね。

しかもキャラクターの人となりも伝わってこないし、RPGに不可欠な

感情移入が全然できません。

問題がなければここで終わる場合もあります。というか通常、

翻訳者の役割はここまでだと言ってもいいでしょう。

 

しかし!

 

ハンゲームでリリースするほとんどのゲームでは、ここからゲームの

プロデューサーやディレクター、開発者を交えて「キャラ付け」を行っていき

ストーリーやキャラクターに合った口調に変えていきます。

その頃にはゲームもだいたい仕上がっているので、

ゲーム内のキャラクターを見ながら作業を行うこともできます。

 

実は、最初の翻訳よりもここが腕の見せ所で、

いかに日本のユーザーにキャラクターの魅力を伝えることができるか?

プレイヤーに分かりやすいゲームナビゲートができるか?

はこの作業にかかっています。

自画自賛になりますが…ハンゲームの翻訳チームはここが長けているということで

評価いただいております。翻訳チームが常駐しているハンゲームならではの

強みとも言えるでしょう。

 

ということで、完成するとこうなります。

 

f:id:localize_hg:20180410105905p:plain

<セリフ翻訳文>

貴様の記憶は、失敗の塊だな。…偶然の成功を振りかざし、自らの過ちには

背を向ける。それが貴様という存在だ。

 

 

なんだかすごくカッコイイ感じになりましたね。

もう、ベルスカード様にひれ伏すしかない感じです。 

 

とまあ、このような感じで日々ゲーム翻訳に汗を流しております。

キャラクターを活かすも殺すも翻訳次第!を胸に、これからも魅力的なゲームを

皆さまにお届けするお手伝いができればと思っています。

 

ちなみに、4月に行われるドラゴンネストRのアップデートでは

久々にベルスカード様が登場するとかしないとか!?

乞うご期待です!

 

ではでは、またお会いしましょう~!

 

 

ハンゲームの大人気RPG

ドラゴンネストR」はこちらからお楽しみいただけます。

http://dragonnest.hangame.co.jp/

 

 

翻訳のご用命はこちらにて!

ハンゲーム株式会社

http://www.nhn-hangame.com/inquiry/index.nhn

 

 

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村