翻訳はファンタスティックボルケーノ

ハンゲームのローカライズメンバーによる裏話!

【comico】お洗濯の必須アイテム!コンジョデ!

皆さまこんにちは、Kです。

 

好評連載中のcomicoマンガ「それでも蝶は舞う」はお楽しみいただけて

ますでしょうか?

主人公シムさんの情熱に胸がアツくなる名作ですね。

Kも大好きな作品で、翻訳をしながらも目から汗が止まらず

仕事にならなくて困っています。

 

さて、そんな「それでも蝶は舞う」12話では、料理に掃除、中華料理の配達に

暗算まで何でもこなすシムさんのスーパーおじいちゃんぶりが発揮されましたね。

まさに「惚れてまうやろ~!」な素敵な回でした。

 

非の打ち所のないシムさんですが、こういうシーンがありました。

 

f:id:localize_hg:20180213104018p:plain

 

 

 

う~ん…。

f:id:localize_hg:20180213104104p:plain

 

…やっぱりね、おじいちゃん、普段は洗濯しないから…。さすがに洗濯はムリかぁ。

それじゃ乾かないよ。チェロクも一人暮らしだから物干し持ってないのかなぁ…。

なんて思ったあなた!

違うんですねコレが!(誰も思ってない説)

 

これは「건조대(コンジョデ)」と言って、韓国ではごく一般的な物干し台です。

 

건조=乾燥

대=台

 

で、乾燥台→物干し台、となるわけですね。

湿気の多い日本の感覚だと「これで乾くの?」と思ってしまいますが

空気が乾燥していて、さらに「オンドル」という床暖房が効いている韓国では

これが驚くほど乾くんです!

もう、3~4時間もすればカラッカラです。

ということで、チェロクは次の日、無事に洗濯物の生乾き臭に悩まされることなく

バレエの稽古に向かったんではないでしょうか。

 

あーあれね!コンジョデ!私も韓国にいた時使ってたな~。

どもッスー!まくわうりッス!

韓国の大学では寄宿舎の中に共用の洗濯室があり、洗濯機が数台置いてあるんスけど、干す場所は主に各自の部屋の中になります。なので、基本的にコンジョデがないと困るッス。

全員が持っている必要はないので、友達同士で貸し合ったりしながら使うことが多かったッスね。

まだ駆け出し留学生だった私は、コンジョデの便利さに気づいて、とりあえず仲良しの優しい先輩からコンジョデを借りてましたね!でもほら、洗濯物って畳むの面倒ですよね?そのまま干しっぱなしになっちゃったりしますよね?

それで三日くらい過ぎたら、普段優しい先輩が暗殺者みたいな顔で私の部屋に来て

 

. 지금 장난해? 머리 박아.(おいお前、ふざけてんのか?頭埋めろ)」

 

って言ってきました!

普段優しい先輩だけに、突然頭埋めろって言われたショックと若干の面白さで混乱していましたが、完全に私に非があったのでおとなしくモリパガさせていただきましたぁっ!

(モリパガ参照記事:http://localize-hg.hatenablog.com/entry/2017/12/18/110846

 

結局後で、先輩にチキン持参して許してもらいました。先輩ごめんなさい。

ですが、身をもって味わったモリパガ体験は、何物にも代えがたい貴重な人生の1ページとなって、今も私を輝かせているのではないでしょうか?(凝りてない)

 

 

突然何言い出すんでしょうね、この人は…。

まくわうりには後でモリパガさせとくんで突然の乱入をお許しください。

お見苦しいところをお見せしましたmm

 

話を戻しまして…

こんなちょっとしたシーンでも、文化や生活習慣の違いが見れて楽しいですね。

ということで、これからも「それでも蝶は舞う」お楽しみください!

 

ではでは、またお会いしましょう~!

 

 

 

女子のハートをわし掴み!イケ爺のシムさんは、こちらからご覧いただけます。 

comico 「それでも蝶は舞う」

http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=22940

 

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村