翻訳はファンタスティックボルケーノ

ハンゲームのローカライズメンバーによる裏話!

無料マンガで楽しく韓国語の勉強ができるアプリ・webサイト

タケルです。

語学の勉強って、やっぱり、楽しくないと続かないですよね。
ということで、今回は、マンガで楽しく韓国語が学べるwebサービス・アプリを紹介します。

 

Comico 韓国版

f:id:localize_hg:20180823142231p:plain

 

 ウィズダムハウスメディアグループ((주)위즈덤하우스 미디어그룹)が運営するマンガサイトです。以前はNHNエンターテイメントが運営していましたが、2018年に今の会社に運営が移管されています。


『リライフ』や『パステル家族』、『ブラザーモード』など、日本Comicoでお馴染みの日本人作家さんのマンガも韓国語に翻訳されています。


また『私の男友達』(原題:나의 남자사람친구)、『ふつうになりたい』(原題:평범해지고 싶어)など、日本Comicoで人気の韓国人作家さんの作品も掲載されています。

 

アプリ
코미코

코미코

  • WisdomHouse
  • 도서
  • 무료

 

play.google.com

 

会員登録の方法

 

韓国Comicoのマンガを閲覧するには、ログインが必要です。
えっ、韓国のサイトって「住民登録番号」が必須なんじゃ?と思いましたよね。

NO.NO.今どきの韓国サイトは「住民登録番号」がいりません。

 

会員登録は、FacebookTwitterGoogleのアカウントでできます!
パチパチパチ。

f:id:localize_hg:20180823142351p:plain


昔は、会員登録の際に「住民登録番号」が必須のサイトが多く、利用したいwebサイトがあっても、諦めるしかなかったですよね…。
私も何度、涙をのんだか…。


いい時代になりましたね。

 

また「무료」(無料)というタブを選ぶと、数話~数十話を無料で公開している漫画が表示されます。

 

f:id:localize_hg:20181114150747p:plain

 

ということで是非、お気に入りの漫画を見つけて、マンガで楽しく韓国語の勉強をしていただけたらと思います。

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村/

言葉づかいに気を付けて~ドラゴンネストの裏話8~

皆様こんにちは、ブラックバフです!

 

先日はナルシスの裏話(+ルビィ不採用の言い訳)へのたくさんのご反応ありがとうございます!

皆様のDN愛…そして推しへの愛を感じて、より一層身の引き締まる思いでした(*ノω・*)

これからもより丁寧に、愛情込めて翻訳させていただきたいと思います~!

 

ということで今回は、翻訳時のある特別ルールをご紹介しようと思います。

 

DNRは全年齢対象のゲームですので、

 

「暴力的・ショッキングな表現は使用しない」

 

という翻訳ポリシーのもと翻訳を進めています。

 

ですので、原文ではこんなセリフも…↓

 

이 이상의 잡담은 사절하겠다. 내 부하가 되거나, 여기서 죽거나. 둘 중 하나를 택해라.

(直訳:これ以上の雑談は無用だ。私の部下になるか、ここで死ぬか。好きな方を選べ)

 ↓

翻訳後

…これ以上話すことはない。私の部下になるか、ここで哀れに散るか、好きな方を選べ。

 

\ばーい この方/

f:id:localize_hg:20180926151809j:plain

(Dragon nest Rより)

 

このように翻訳させていただいているのです。

(フェザー先輩カッコイィィィイイイイィィ!!)

 

ただし、例外もあります。

例えば

・実際の死を表さない場合(EX:死ぬほど痛かった。など)

・慣用句の場合(EX:犬死に、イチコロだよ!など)
上記のような場合は、死/殺すなどの表現を一部使用しています。

 

プレイヤーの年齢層も様々なので

気軽に命を扱う表現は避けよう!と決まったわけです。

 

ですが、例外中の例外で、

一部の外伝シナリオでは命の重さを表現するために、

あえて「死」という表現をそのまま活用しています。

(もちろん、死ね!殺してやる!など相手を傷つける表現はここでもNG)

 

その他にも、

エスト→受諾(NPC []マーク)

アイテム→生産(鍛冶屋)

武器/防具→装備、竜珠→装着
(
インベントリ&キャラクターウィンドウ[P]、この場合は直接装備するものと、装備に装着するものの区別)


などという翻訳ルールを設けて、その単語が示す行動を1本化することで、

よりスムーズかつシンプルにDNライフをエンジョイしてもらえるよう

日々試行錯誤しています(*ノω・*)

 

ポリシー決めといて何なんですが

まぁ大変です(爆

 

ちなみに、このような翻訳ルールは別途ファイルにまとめてあって、

先日のタケルさんの記事(翻訳チェックツールの話 ) 

にあったようなツールを使ってテキストを一斉チェック!

漏れや意図せぬ例外が発生しないように管理しているのです!

(おお!すごく裏話っぽい感じになってる!)

 

 

そんなDNRの次回アップデートは11/21!!

現在心をこめて、ゲーム内を見つつテキスト調整中…

そしてアプデ直前には、ツールを使ってのテキスト一斉チェックがやってきます…(これが意外と大変)

ですが、皆様により良いものをお届けするため、今日もがんばります!

 

それでは、ブラックバフでした!また次回お会いしましょう~!

 

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村/

Comicoの新連載「彼女の沈清(シン・セイ)が気になる!

皆さまこんにちは、Kです。

 

Comicoで10月に連載が始まった「彼女の沈清(シン・セイ)」は

ご覧になりましたか?

 

f:id:localize_hg:20181105171917p:plain

 

これは韓国の昔話「沈清伝-심청전(しんせいでん)」をモチーフにした作品ですが、

ストーリーは原作を離れてどんどんミステリアスになっていきます。

 

「沈清伝」がどういうお話か?というのは

「彼女の沈清(シンセイ)」のプロローグ(0話)で少し出てきます。

 

Comico

彼女の沈清

0話「桃花洞の沈清」

http://www.comico.jp/detail.nhn?titleNo=27281&articleNo=1

 

ざっくりご説明しますと…

目の見えない父が「米三百石を寺に捧げれば、目が見えるようになる」と知った娘の沈清。しかし当然そんなにたくさんの米を買うお金はありません。そこで印塘水(インダンス)の洪水を鎮めるために捧げる供物を探す商人たちに自らの身を売ることを決心する…

という親孝行な娘のお話なのです。

 

がしかし問題はこの部分!

f:id:localize_hg:20181030110929p:plain

 

この部分がとても不可解で疑問が残ります。

プロローグに登場したこのお嬢さんもこのとおり

 

f:id:localize_hg:20181030111010p:plain

 

…ですよねえ。Kもそう思います。

ここに出てくる「チャン大臣の夫人」と沈清は、

2話で衝撃の出会いを果たします。

 

 

f:id:localize_hg:20181030111058p:plain

 

絶対これはただ事じゃないですよね…。

この2人、一体どうなるのでしょう?

本編に登場する韓国の伝統家屋や衣装も美しく、

さらに韓国文化もちょっとだけ覗けたりしてすごく興味深いです。

 

実はこの作品、原作の韓国語に昔の言葉や漢詩が使われていたり、

貴族の言葉遣いや言い回しが独特だったりで毎回悪戦苦闘しておりますが…

なんとか原作の面白さや素晴らしさをお伝えできるように

していきたい所存でございます!

 

作品に出てくる韓国語もおいおい紹介できればと思います。

 

 絵の美しさも魅力の

「彼女の沈清」は、こちらからご覧いただけます

http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=27281 

 

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村/

ハンブンの?いえ…ハンボンオ!ご存じですか?

皆さんこんにちは!コマキンパです!

今日は最近ほんのり韓国で流行している(らしい?)

ハンボンオ(ハンボノ)

なるものを皆様にご紹介したいと思います~!


さて、ハンボンオとはどういったものかといいますと…こちらです。

f:id:localize_hg:20180926102544j:plain

お前が 俺の ナニヲ ワカッテルンダ?

お前が 俺の 何を わかってるんだ? …後半日本語(゚∀゚)!?

 

そう!ハンボンオをハングルで表記すると한본어(韓本語)!

その名の通り、日本語の発音そのままに文章に反映したり、あえて助詞を가に統一したりする文章体のことです。

 

나무위키さん(https://namu.wiki/w/%ED%95%9C%EB%B3%B8%EC%96%B4)では

このように紹介されています。

 

오타쿠、마타와 여초노 호-무페-지데 쓰이는 미므노 일종나리、칸코쿠고토 니혼고가 결합시타 형태토시테、오타쿠야 중2병을 희화할 토키 요쿠 쓰이는 표현노 나카노 하나데아루。

 

えっと…やばい、これレベル高い…(;・∀・)

 

同サイトにあった、韓国語訳文がこちらです。

오타쿠 또는 여초 사이트 등지에서 사용되는 밈의 일종으로, 한국어와 일본어가 결합한 형태로서, 오타쿠나 중2병을 희화할 때 자주 쓰이는 표현 중 하나다.

 

〈日本語訳〉

オタクや女超サイト*1などにおいてよく使われるミームの一つ。韓国語と日本語が結合した文体で、オタクや厨二病を誇張する際よく使われる表現の一つである。

*1女超サイト:女性ユーザーの比率が多いサイト。

 

へ~! 一種の言葉遊びのようなものですかね!

日本語と韓国語の文章構造が似ていることや、韓国国内でのアニメ・マンガなどのサブカルの流行、アイドルグループ内の日本人メンバー増加なども、このような言語文化の流行に一役買っているのではないでしょうか(゚∀゚)

 

最近ではこんなスタンプもあるみたいですね!

f:id:localize_hg:20180926102744j:plain

 

シガク(視覚)をポギ(放棄)するっ!!が個人的にツボですㅋㅋ

 

皆様もハンボンオを駆使して、素敵なコミュニケーションをとってみてください~!

韓国人のお友達にびっくりされるかも!?

 

それでは…

オヌルも チョウンハルに してください~♪

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

引っ越し祝いは紙がかってます

どもッス!まくわうりッス!

 

今回もコミコ漫画から見る

韓国文化をご紹介したいと思うッス!

 

今回紹介するのはこちら…「引っ越しの贈り物」!

引っ越して来た際にご近所さんへ挨拶することもありますよね?

 

日本だと、少し前までは「引っ越し蕎麦」といって

「細く長くお世話になります。」という意味を込めて

近所に贈り物をするという文化があったッスね。(今もあるかも…)

時代の流れとともに贈る物も少しづつ変化しており

最近ではタオルや洗剤などの消耗品が好まれているんだとか…?

確かに消耗品なら使用頻度は高いので

もらうとありがたいッスもんね。

 

さて、とある漫画でてくるコチラのシーン↓

f:id:localize_hg:20180822102955p:plain

comico「浪人、恋をする」100話より

引っ越しをした友達への挨拶のシーン

プレゼントで持ってきているのは…

トイレットペーパー?

f:id:localize_hg:20180822102945p:plain

comico「私の可愛い居候」(完結)24話より

この漫画でも…!?

 

これらのシーンは

「引っ越してきた方へ」プレゼントを贈るシーンなんです。

 

引っ越してきた人へトイレットペーパー…?

消耗品なのであると確かに嬉しいですがなぜにトイレット?

引っ越しの影響でお腹の調子が悪くなることが

 

…あるんですか?

 

ですが、ここにもちゃんとワケがあるんです。

 

まず、普通のティッシュよりも

トイレットペーパーの方が安くてたくさん入っています。

 

ボックスじゃなくてもティッシュティッシュですし!

 

それと、一説によると紙を贈るのは

「紙をたくさん買えるくらい稼いでください」

という意味もあるとかないとか…

ともすれば、とある方の見解では

「韓国では家を引っ越す際に、

その家の悪い気を浄化し福を取り入れるために

昔から様々な儀式が行われていた」

んだとか。

その悪い気を拭うという浄化の意味が市民の間で風習となり

悪い気を拭き取る(拭う)物ということで

紙を贈るという文化になったようッスね。

 

諸説あり∠( ゚д゚)/

 

色んな風習があるんですねぇ。

ただ形式的にやるのではなく

その風習の由来を理解すると

気持ちも込めて渡すことができそうッスね!

 

ということで、もし韓国で

引っ越してきた際にトイレットペーパーをもらっても

 

戸惑わないで!!!!

 

ではでは、ご参考までに( ・`ω・´)

 

comicoはこちらからお読みいただけます!

「浪人、恋をする」→http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=24288

「私の可愛い居候」→http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=21189

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

翻訳チェックツールの話

 

こんにちは、タケルです。


私たちローカライズチームでは、翻訳時のミスを減らすべく、

翻訳チェックツールを独自に開発して活用しています。

f:id:localize_hg:20181015113232p:plain

ツールを開発するようになったのは、ある苦い経験がキッカケでした。

そう、あれはまだチームができて間もない頃…


某ゲームで、あるアイテムの説明文を
「HPが3%以下のモンスターに使用すると効果がある。」
と訳してしまったことから起こりました。

 

何を間違えたのかと言うと、

実は「3%」の部分、原文では「30%」だったのです。

完全に誤訳です。

 

この文言は、実機テストの段階では発見できず、
ユーザーの目に触れてしまうことになりました。
ユーザーからは「3%にするのキツすぎ」という批判の声が続出…

 

それを見て慌ててお知らせを掲載しましたが
見ていない方もいたようで、頑張って3%まで削ろうとするユーザーさんも…。
とんでもない騒ぎになってしまいました。


なぜこんな事になってしまったのかというと、

Excelで翻訳を進めていたのですが、
「0」を完全一致で置換すべきところを、
誤って部分一致で翻訳してしまっていたのです。
(VLOOKUP関数で空のセルを参照した時、0が代入されてしまうので、それを消す作業)

 

この件で、他部署のメンバーやユーザーの皆様に

とても迷惑をかけてしまいましたorz


そして、どうしたら今後同じようなミスを減らすことができるかを考えました。
人間の目には限界がある…だから機械的にチェックすることも必要なのでは…?

ということで、それが実現できるツールをあれこれ探してみましたが、

結局見つからず、この際自分たちで作っちゃおうということになりました。

 

こうして翻訳チェックツールの開発が始まりました。

 

二度と同じ過ちを犯してはいけない。
二度とユーザーさんに迷惑をかけてはいけない。

 

それ一心でした。

 

かくして翻訳チェックツールは完成し、

同様のミスをほぼなくすことに成功しました。

 

その後もさまざまなツールを開発し、
現在、ローカライズチームでは
数字チェックの他、スタイル、固有名詞、タグなどのチェックも自動で行っています。

これからも、最高品質の翻訳を届けられるよう、全力を尽くします。

 

と、いうことで 

今日はこの辺で失礼します。

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

繋がりを伝える工夫② ~翻訳の裏話~

皆さん、こんにちは。コマキンパです。

今回は、モラルセンスの名付けの小ネタ第二弾!

f:id:localize_hg:20180821155428p:plain

comico「モラルセンス」

ということで、また少しご紹介させていただきたいと思います!

 

まずは、前回ご紹介した会社メンバーの名前の元ネタ紹介から!

どどんっ!

f:id:localize_hg:20180823170508j:plain

この通り…

実はメンバーの名字が、実は曜日(惑星)の名前になっているんですね!

秋元くんだけ、火の入る名字は縁起が良くない(らしい)ということで、漢字の一部に加えての名付けとなりました~!

ちなみに、ほかメンバーもこんな元ネタから名前をつけています!

 

f:id:localize_hg:20180823170612j:plain

それぞれ、王星・王星・冥星が元ネタになっているのです~!

(王はどの星にも入っているのでは…?なんてツッコミはしないお約束ですよ!)

 

しかし、困ったことにこの漫画…登場人物が増える増える…

ちらっとしか出ない部長陣に星の名前をやるんじゃなかったZE☆

と思ってしまうほどに、超重要キャラがこのタイミングにして現れてしまったのです…

それが彼…

f:id:localize_hg:20180823170759j:plain

みんな大好きハリエッティこと、張江くんです。

突如降って湧いて現れて、物語をかき回し面白くしてくれたちょっと変わり者な彼! せっかくなので、会社メンバーのネーミングポリシーに則った名前をつけてあげたい…

でも、天体系は私の中でネタ切れだ…

 

いや、あるじゃないか!

突如降って湧いた彼にピッタリの名前が!

そんな彼の韓日フルネームがこちらです。

f:id:localize_hg:20180823170905j:plain

\ジャジャ~ン/ ハレー彗星!!!

そう、彼の名前の元ネタはハレー彗星なのです!

突然、彗星のように現れて物語をより深くしてくれた彼に

ピッタリの名前ではないでしょうか?

しかし、もうこれ以上はネタ切れです…

次の会社メンバーが来たら、もう禁断の「ブラックホール」に手を出すしかない…

と私、覚悟を決めておりますw

 

そんなこんなで…今回も翻訳者の小ネタにお付き合いいただきありがとうございました!

最近新たな扉を開きかけている張江くんと、リョウ&アヤのこれからがますます気になるモラルセンス!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします~!

 

comico「モラルセンス」はこちらからお読みいただけます。

http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=20110

 

↓よろしければ応援クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村